短期 薬剤師バイト

短期の薬剤師バイトを探すには?

週2〜3日からOK、シフト相談OKなど、薬剤師短期バイト求人をお探しの方へ。

単発・スポットで働けることから人気の高い薬剤師単発バイトですが、メリットとしては時間を自由に使えることですね。

たとえば調剤薬局の正社員の場合、薬品の発注タイミングなどで休みを取りづらいことがあります。他にも、薬局や病院、ドラッグストアで働く他のスタッフが少ない場合、薬剤師としての責任がより重くなることでしょう

短期・単発バイトなら、比較的自由にシフトを組めますから、計画的に休日を取ることが出来ますね。

また、他の一般的な短期バイトと比較して、薬剤師バイトは高時給です。相場として1500円〜3000円。中でも2000円前後の時給を支払う職場が多く、一般的なアルバイトの2〜3倍の給与になります。

それに加えて、あくまで短期バイトなので、面倒な人間関係を引きずらなくても良いというメリットがあります。薬剤師に限らず、仕事を辞める理由で上位に挙げられるのは人間関係の悩みです。

人間関係の悩みも少ない短期薬剤師バイト

職場の人間関係は固定されることが多いため、日々顔を合わせる相手と馬が合わない場合、なかなか仕事は続きませんね。それでも長く働こうと思えば、お互い妥協しながら日々を過ごすため、ストレスが蓄積されます。

薬剤師として新卒や第二新卒で就職したものの、職場の人間関係に悩んで鬱になる方もいるようです。

そのような悩みは、短期バイトとは無縁ではないでしょうか。もちろん短期間でも周囲とコミュニケーションが必要ですが、期間が決められていることで心のゆとりも生じやすいですね。

単発・スポットの薬剤師バイトを見つけるには、まず人材紹介会社に登録した上で、在籍しているキャリアコンサルタントに相談して下さい。

調剤薬局、ドラッグストア、病院など、あなたの希望する求人を探してくれますし、より良い派遣先を見つけて紹介してくれるでしょう。

業界最大級の求人数!リクナビ薬剤師で求人を探す