高時給 薬剤師バイト

高時給の薬剤師バイトを見つける

薬剤師バイトの時給は、他業種の2倍と言われます。東京・大阪などの首都圏以外でも、時給2000円以上が多いですね。

バイト先としては、調剤薬局やドラッグストアがやはり多いようです。

病院から薬局薬剤師に転職した薬剤師さんの中には、サービス業の意識が芽生えるまで時間が掛かったという感想をお持ちの方もいます。どの調剤薬局を選ぶかは利用者の自由なので、他の薬局との熾烈な競争がありますし、選択の基準としてサービス力も大切になります。

院内薬局とは異なるので、薬局のオーナーも必死なのが現状です。

またドラッグストアに勤める薬剤師は、更にサービス業としての意識が大切になりますね。健康な方も多数訪れる場所ですし、顕在化していない要望を聞き出す力が必要です。

頭が痛い、鼻水が出る、せきが止まらないなど、お客さんの声を聞いた上で、適切な一般医薬品を勧めることもあれば、レジ越しの対応も重要となるでしょう。

ドラッグストアの支店によっては、ノルマが厳しい店舗もあり、常に売上げを考えながら働く必要があるとも言えます。その辺りは将来的に調剤薬局を運営したい、ドラッグストアの経営幹部を目指したい場合に、特に役立つはずです。

管理薬剤師のアルバイトについて

管理薬剤師のアルバイトも、数は少ないものの見つかるケースがあるでしょう。特に人気なのが医薬品卸起業のアルバイトですね。調剤薬局よりも仕事的に負担が少ないと言われますが、その辺りは会社によっても異なります。

あくまで管理薬剤師なので責任と立場が重くなりますし、近年のニュースで、調剤薬局に勤める管理薬剤師が責任を問われる事件もあったようです。

その辺りの現状や求人探しに関しては、人材紹介会社の転職コンサルタントに相談されて下さい。転職、仕事探しのプロとしてあなたの疑問に答えてくれますし、何よりスピーディーに薬剤師バイトを見つけるには欠かせないサービスと言えます。

業界最大級の求人数!リクナビ薬剤師で求人を探す